離婚する気がない夫婦 別れて欲しい

不倫の彼と奥さんが別れてくれない

奥さんと別れて欲しいと彼にお願いする

奥さんと別れて欲しいと彼に話したら怒られてしまった、
または急に次の日から連絡が取れなくなってしまった、
などというご相談を弊社でも沢山頂いております。


俗に言う不倫関係のご相談となりますが、
そもそも不倫というものは、既婚者が配偶者以外の異性と交際をするという、
ハイリスクな恋愛となりますので、両者の信頼関係が成り立って始めて、
実現する恋愛と言えるでしょう。


今回のご相談は、
奥さんと別れて欲しいと彼に話したら音信不通になってしまった…、
というものです。これは不倫関係ならではの状況かと思いますが、
ここには明確な答えと、それに纏わる考え方や対処方法などが御座います。


もちろん、彼があなたに対して本気なのか?遊びなのか?にもよると思いますが、
あなたが彼に対して、奥さんと別れて欲しい欲しい等と言う事は、本来であれば、
彼も気付いているでしょうし、理解されていると思います。


本当に彼に対して、奥さんと別れて欲しい事を伝えたいのであれば、
それは言葉というものではなく、態度で示されるべきだと思います。


彼の方が、あなたのために何かをしてあげたい、
あなたの事を幸せにしてあげたい、一緒にいてあげたい、
という思いが彼の中でどれだけ強くなるのかによって、
あなたへの対応方法が変わります。


本来であれば、奥さんと別れて欲しいという事を伝えなくとも、
彼の方から自然に別れてくれる事が理想でしょう。


しかし、伝える伝えないというものではなく、
彼の中で、あなたがオンリーワンになれるのか?
が重要なのではないでしょうか。


弊社では色々な御相談を頂戴しておりますが、
特に不倫関係や愛人関係の方からのご相談が多いように感じます。


内容が内容ですから、周りにご相談し辛かったり、
相談しても、理解を得られなかったりするものですから、
一人で抱え込んでしまいがちですが、まずはご相談下さい。




奥さんと別れて欲しいと彼にお願いする
奥さんと別れて欲しいという気持ちは、
倫理的に考えれば悪い考えだとしましても、
いざ御自身がその様な状況に立たされてしまった時には、
心の底からそう願ってしまう方がとても多くおります。


通常、既婚者との恋愛関係にて発生致します悩みとなりますが、
不倫という形なだけになかなか第三者への相談も難しく、
お一人で悩みを抱え込んでしまう事が多い典型となっております。


最初は割り切って不倫を開始したカップルであったとしましても、
男女関係は理屈では御座いませんので、駄目だと解っていながらも、
逆にどんどん想いが強くなってしまい、気が付けば、
彼との幸せな未来まで夢見るような状況になってしまう事も御座います。


不倫におきましては、既婚者側の家庭問題に発展する事は絶対的に避ける、
という前提が多い中、時としてトラブルに発展してしまうのは、
男女の気持ちは理屈では計れないという証かと思います。


彼が既婚者の場合、あなたは始めはどんなに割り切っていたとしても、
彼への愛情が大きくなるに連れて彼との交際、
恋愛がこの先ずっと続くよう願うものです。


そして彼との時間がもっと欲しい、もっと一緒にいたい、
誰にも気兼ねなく会いたい、と気持ちはエスカレートしていき、
離婚して欲しい、奥さんと別れて欲しいという気持ちにまでなって参ります。
不倫をするのにあたっては、既婚者側の性質によっても様々な形が御座います。


例えば既婚者側が不倫の前提として自分は絶対に離婚はしない、
それでも良いのか?と尋ねてくる事が御座います。
最初にそういった取り決めや約束をする事によって、
これから発生する可能性がある問題に対して保険を掛ける事となります。


奥さんと別れて欲しいと本気で考えた場合、
彼自身の考えはどうなのかを知る必要が御座います。
彼自身も奥さんとの関係は冷え切っていて、
いつでも離婚したいと考えておられるのであれば、
あなたと彼は共通認識で御座いますので、
お二人の中での目標がハッキリとする分、関係は深まったりもします。


しかしながら、彼の考えに離婚という文字が全く無い状況の場合には、
一気に問題は難しくなります。
あなた自身がその離婚の話題を出す事自体がタブーとなってしまい、
その話題を出す事によって不倫関係が終了してしまう危機に直面し兼ねません。
その為、彼の考えは事前に把握しておく事がとても大切になります。


奥さんと別れて欲しいと見切り発車的に彼に告げてしまい、
振られてしまったという女性からのご相談もよく頂戴致しますが、
事前に彼の意思確認をされて居ないのであれば、
ギャンブル的な要素がとても大きくなりますので、
ある意味予想出来る結末では御座います。


また彼自身に離婚の意思があったとしましても、
それだけでは離婚は成立しません。
少なくても奥さん側の同意や、同意せざるをえない理由が必要となって参ります。



別れて欲しい想いが止まらない
別れて欲しいという悩みを抱えておられる方は多く、
状況や立場によって考え方も様々であります。


不倫関係を解消したいと考え、不倫相手に対して別れて欲しいと伝えるも、
相手方から拒否されてしまい悩んでしまっておられる方や、
逆にあなた自身が既婚者と不倫関係にあったとして、
その人と配偶者に別れて欲しいという悩みを抱えている状況の場合など、
それぞれの立場により別れて欲しいという想いや悩みも様々であります。


自身が不倫を解消しようと考え、不倫相手に別れて欲しいと望んでいる場合には、
これまでの交際の経緯がとても大切になって参りますし、
相手が独身者で自身が既婚者のケースは、弱みを握られてしまっているという事となりますので、
不倫相手から旦那や奥さんに不倫をバラしてやるなどと、
脅迫めいた事を言われてしまうという状況も御座います。


また逆に自身が独身で相手が既婚者のケースにて、
別れて欲しいと伝える場合には、比較的別れ易い傾向があるようです。


この二つはどちらに優位性が有るのか?


というパワーバランスのお話となってしまっておりますので、
恋愛関係の中でその優位性を発生させてまでも別れたくないという状況は、
ある意味恋愛としては終わってしまっており、
有利不利の利害関係での成り立ちだけで別れられない状況は、
大変に苦しいお悩みとなるでしょう。


また自身が交際してる相手が既婚者にて、
相手方に対して配偶者と別れて欲しいというお悩みの場合には、
一つ間違えてしまいますと大変なリスクを背負い込む事となってしまいます。


不倫での交際中に相手方が配偶者の悪口を並べ立て、
それを聞いてあげる事で親密になっていく事が多いですが、
その中で相手方が配偶者と離婚すると約束してくれたとしましても、
離婚成立というものは夫婦の合意が基本原則となりますので、
そう簡単に成立出来るものでは御座いません。


ましてや、相手方の配偶者に今回の不倫関係がバレてしまった場合、
離婚申し立てもこちらから出来無い状況にも繋がり、
あなた自身も慰謝料請求をされてしまうという状況に成りかねませんので、
注意が必要となって参ります。


弊社ではこの様な奥さんと別れて欲しいというご相談を承る事が可能となります。
数々の夫婦間離婚問題、不倫問題に精通しております専門相談員が、
あなたのご相談にアドバイスさせて頂きます。
24時間無料にて承っておりますので、一人で悩んで諦めてしまう前に一度、
弊社までご相談下さい。

無料相談 彼との不倫の行く末を知りたいなら

全国24時間体制で無料相談ができるサイト!
電話やメールであなたの悩みを解決させよう